MENU
ホワイタスとホワイトヴェールはどっちがおすすめ? ホワイタスとホワイトヴェールはどっちがおすすめ?

ホワイタスとホワイトヴェールどっちがいい?

whiteas

紫外線対策といえば、日焼け止めクリームを塗りさえすれば万全!と思ってずっと過ごしていました。
でも、日焼け止めクリームって1日に何回も塗りなおさなければならないですよね。帽子や日傘を使っていても、照り返しとかも気になります。

 

なんかいい日焼け対策ないの?と思っていたところ、完璧とも思える紫外線対策を見つけました。

 

私が実践している紫外線対策は、飲むタイプの紫外線対策です。なかでも良さそうに感じたホワイタスとホワイトヴェール。
名前が似てるし、使ってみないと比べられない...。
徹底比較して私が選んだのは、ホワイトヴェールですが、このふたつの飲む日焼け止めで迷っている方のために、ホワイタスホワイトヴェールの違いを書いていきたいと思います。


ホワイタスVSホワイトヴェールを徹底比較してみた!

 

私が飲む日焼け止めとして選んだホワイタスとホワイトヴェール。
最終的にどちらにしようかかなり悩みました。
その時に比較して参考にした内容は、値段だけじゃなく成分や飲みやすさなどです。

 

値段の差は?コスパはどっちがいい?

 

まずは、ホワイタスとホワイトヴェールの値段について調べてみました。
どんなに良い成分がたっぷり配合されていても継続して使える値段でなくては意味がありません

whiteveil

whiteas

項目ホワイタスホワイトヴェール
通常価格7,9807,560
定期購入 初回1,980980
定期購入 2回目以降4,9804,980
継続使用条件
(数字は税込み)
最低3か月なし

 

 

ホワイタスの初回金額は1980円ですが、クレジットカード決済で申し込みすると980円になるので、ホワイタス、ホワイトヴェール共に、コスパの差はありません。どちらも1袋60粒入りで約1か月分の量が入っていますので、1日分に換算すると、初月は32.6円、2ヶ月目以降は166円と日焼け止めとして毎日使うのに、つらい金額ではないんです。

 

が、ホワイタスの場合、定期購入の際に継続条件があることがネックに感じました。一方、ホワイトヴェールは、継続使用の条件はなく、なおかつ90日間の全額返金保証がついているというのは、初めて日焼け止めサプリを服用する場合の安心材料としては満点!
ということで、値段、コスパは、ホワイトヴェールの方に軍配です!

 

 

どこで購入できる?

 

ホワイタスとホワイトベールは、ドラッグストアなどで気軽に購入することができるのかを調べてみましたが、ドラッグストアやドン・キホーテなど身近なところでは、販売されていません。

 

通販サイトでは、公式サイトの他にもアマゾンと楽天で販売されています。
どちらも通常価格での販売のみとなっているので、単品での購入が良いという人は、アマゾンや楽天での購入も良いですが、お得な価格で手に入れたい場合は、公式サイトからの定期購入がいいですね。

 

 

配合されている成分の違いは?

whiteas

日焼け止めのためのサプリメントとなると、飲み込んで体の中から効くものですからどんな成分が入っているのか気になりますよね。

 

飲むタイプの日焼け止めとして効果のあるのは、

 

メラニンを抑制する成分:ニュートロックスサン(シトラスやローズマリーなどから抽出できる)、リコピン(トマトに多く含まれている成分)

 

メラニンを抑制させる成分の吸収率を上げる:ビタミンEなどのビタミン類

 

を使ったもの。こういった成分に気をつけてホワイタスとホワイトヴェールの成分を見ていきましょう。

 


ホワイタスに配合されている成分

ホワイタス

・ビタミンE、ビタミンC、ビタミンAなどのビタミン類を11種類配合
・シトラス、ローズマリーを配合。
・ブライトニングパイン、ハイチオンエキス、ニュートロックスサンなど

 

ホワイトヴェールに配合されている成分

ホワイトヴェール

・ニュートロックスサン
・ザクロエキス、メロンプラセンタ、ルテイン、クロセチン、ローズ、アーティチョーク
・ビタミン類がたっぷりのグァバ、アルマ、レモン、ホーリーバジル
・リコピンがたっぷりのトマト


どちらも、日焼け止めサプリメントとしては納得の成分が、しっかりと配合されていました。内容的にはどちらも大満足ですが、ホワイタスは添加物不使用、国産素材使用などをしっかり明記していて安心感がありました。

 

 

飲み方は?飲みやすい?

 

ホワイタスの飲み方

whiteveil

1日2粒を服用します。飲むタイミングは、好きな時でOKと特に指定はありません。
効果をさらに実感したいという場合は、最大で1日4粒まで服用することができますが、2粒でも充分です。

 

ホワイタスは錠剤タイプですが、とても小さいので喉に引っかかるような感覚に陥ることがないので、まとめて2粒飲んでも無理なく飲むことができます。


 

ホワイトヴェールの飲み方

whiteas

ホワイタスと同様、飲む時間に決まりはありません。飲み忘れを防ぐのに、自分で時間を決めて、いつも同じ時間に飲むといいでしょう。大きさは、小粒なので、錠剤が苦手という人でも抵抗なく飲むことができます。若干、薬草のような、お茶のような臭いがしますが、それほど気になることはありません。

 

ホワイトヴェールには、季節により服用量を変えるというアドバイスが記載されていたのでご紹介しますね。

  • 紫外線の影響を受けやすく、お肌の露出の多い夏の時期には1日4粒。
  • 春や秋、冬の季節には1日2粒。

 

 

飲み方や飲みやすさは、どちらも変わりませんでした。
どんな風にアレンジして飲めば良いのかなど、具体的なアドバイスのあるホワイトヴェールがいいなと思いました。

ホワイタス口コミVSホワイトヴェール口コミ効果ありは?

 

ホワイタスとホワイトヴェール。どちらの方が、日焼け止め効果が高いのか。
最後にそれぞれの口コミを見てみようと思います。

 

ホワイタス口コミ

 

毎回、日焼け止めクリームを塗るのが億劫だったので、ホワイタスを飲み始めました。先日帽子をかぶらずに外出。日焼けしてしまっただろうと思ったら、なんと!日焼けしていませんでした。こんなに効果があるなんて正直思ってもいませんでした。

 

飲むだけなので正直、効果があるのかどうかまだ実感できていません。ひと夏が終えてから効果があったかどうか感じるのかもという位の気持ちで飲んでいます。

 

飲むだけで日焼け止め効果があるというので始めましたが、やっぱり日焼け止めクリームと併用しています。どちらの効果が出ているのかはわかりませんが、今年はしっかり日焼け止め対策できています!

 

ホワイトヴェール口コミ

 

ずっと飲み続けていても安心で、美肌効果も得られそうなので継続して服用しています。日焼け止めの効果は、もともとあまり紫外線の強いところにでかけないのでわかりませんが、効果はあるような気がします。

 

日焼け止めクリームがあまり好きではなくて、飲めば良いという点が気に入って購入。毎日欠かさず飲んでいます。いつもならジワジワと日焼けしている感じがしていましたが、今年は日焼けしているなとまだ感じていません。きっと効果が現れているのだと思います。

 

飲むだけというのが本当に気に入って毎日服用しています。もちろん、日焼け止め効果はバツグン!いい感じで紫外線対策できちゃっててもうやめられません

 

どっちの口コミが良い?!

 

ホワイタスとホワイトヴェールの口コミは、どちらも良いものが多いですね。
日焼け止め対策といえば、日焼け止めクリームを塗るというのが浸透しているので、ただ飲むだけということに対する不安感を感じている人が多いのは、どちらの口コミも同じでしたが、「長く続けている。」「配合成分を見て、美肌効果も期待している!」という口コミが多かったのは、ホワイトヴェールの方でした。

 

ホワイトヴェール


飲む日焼け止めの効果は、日焼け止めクリームも必要なし?!

日焼け止め対策さよなら

飲む日焼け止めの効果を色々な方向から調べてみました。「まだ飲み始めたばかりだから効果があるかわからない。」という人が多い中、「やっぱり効果があった!」という人が多数いるようです。
それでも、飲む日焼け止めの効果に不安を感じている人が多く、日焼け止めクリームとの併用派が大多数。

 

「何が何でも日焼けはご法度!」という場合は、飲む日焼け止めにプラスして、従来からの日焼け止めクリームを塗るのが確実です。特に、紫外線の強い夏のレジャーでは、併用することでこれまでにない日焼け止め効果を実感することができそうなので、上手に併用すると良いようです。
飲む日焼け止めは、1年を通して服用しつつ、季節や環境に応じて日焼け止めクリームの使用が、これからの紫外線対策の常識になりそうです。

 

ホワイトヴェール


飲む日焼け止めに副作用の心配はない?

ローズマリー

ホワイタスもホワイトヴェールも、効果的な飲む日焼け止めですが、基本的にサプリメントなので、副作用の心配はありません。ビタミンの多い柑橘系の成分が多く使われているので、果物でアレルギーを起こす方は数粒からはじめてみたほうがいいかもしれませんね。

 

配合成分のひとつにローズマリー葉があります。
ホワイトヴェールの注意事項に、「子宮を刺激してしまうので妊娠中や出産後間もない人の服用」は気をつけるようにと書かれています。ホワイタスにもローズマリーの粉末が配合されていますが表記されていません。

 

この注意書き、アロマテラピーで使うローズマリーオイルでの禁忌と同じものですね。これはオイルの香り成分に対するもので、海外ではよく知られています。
ホワイトヴェールとホワイタスに使われているのは、それぞれ葉、粉末なのでスーパーに売られている香りづけのローズマリーと同じもの。なので子宮に影響を与えることはないでしょう。ホワイトヴェールの注意事項は念のために書いているのかもしれませんね。

 

ホワイトヴェール


 

 

まとめ

whiteas

ホワイタスとホワイトヴェールの日焼け止め効果を見てきましたが、調べれば調べるほど、正直とても迷ってしまいました。特に「日焼け止め効果」を比較するために、配合されている成分を見てみると、どちらも紫外線対策・日焼け止め効果を得られる成分にこだわりを持ちつつ、しっかりと配合されているので、どちらを選んだとしても「効果がなかった。」「失敗した。」と感じることはまずないだろうなと思いました。

 

様々な視点で比較して最終的に、私はホワイトヴェールを選びました。

 

なぜ、ホワイトヴェールを選んだのかの理由は、飲み方をはじめ副作用など「ちょっと不安だな。」「どうしたらいいのかな?」という点がしっかり記載してあったからです。不安感なく始められることは、初めて飲む日焼け止めを使う私にとってはかなり重要なことです。

 

ホワイトヴェールを飲みはじめた今では、外出時や家の中でも日差しを気にすることがなくなりました。ちょっとの外出なら、そのまま出ていますが、以前のようにすぐ赤くなることはなくなり、日焼け止め効果を感じています。
ホワイトヴェールを選んで正解でした!!

 

ホワイトヴェール


更新履歴
このページの先頭へ